誰でも出版できる!AmazonでDVDを販売するe託3ステップ

Amazon e託サービスとは?

honmaya
ほんま はやと(番頭さん)
このは屋の番頭さん。「和」をこよなく愛し、普段からゲタを履いている。好きな食べ物は、笹団子、ちまき、お新香。好きな飲み物は、梅こぶ茶。座右の銘は「足ることを知る」。

「誰でも出版することができる!」

Amazon e託販売サービス』(以下、e託)とは、本やCD・DVDなどをAmazonに商品登録することのできるサービスである。

Amazonに出品する方法としては、『Amazon出品サービス』が有名だ。

あなたも本を買うときに、「中古品」から買ったことがあると思う。

あそこに出品することができるのが、「Amazon出品サービス」である。

ただ、「Amazon出品サービス」の場合は、新たに商品を登録することができない。

基本的に、「すでに登録されている商品」を出品することが前提となる。

つまり、自社商品を新規で販売することはできないということだ。

しかし、e託であれば、自社商品の新規販売登録ができる。

この点が、両者の大きな違いなのだ。

e託では、本・CD・DVDなどを商品登録することができるのだが、中でも、スモールビジネスにおすすめなのはDVDだ。

本は製本するのに費用がかかりすぎてしまうし、そもそもある程度の文字数が必要だ。

これが、執筆に慣れていない人は難しい。

また、CDは比較的簡単に作ることができるが、コンテンツは音声だけになってしまう。

CDもDVDも制作費はそんなに変わらない。であれば、どうせなら映像付きの方が良いだろう。

DVDであれば、費用もそんなにかからずに、動画を撮影するだけで制作することができる。

こういった点から、e託でAmazonに自社商品を販売登録する際には、DVDをおすすめしている。

このは屋でも、DVDをAmazonに販売登録している。

https://www.amazon.co.jp/dp/B018DTA6XK

こんな風にAmazonで自社の商品が登録できたら、うれしくないだろうか。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。