4980円のDVDを0円でプレゼント中!

Web制作は外注だけが選択肢じゃない!?Webサービスをオススメする理由。

美容室での注文方法

最近、髪が伸びてきているのでそろそろ切りに行きたいと思いつつ、本日のブログを更新しています!

髪を切る時は、だいたい行きつけの美容室に行くのですが、注文する方法って意外と難しいですよね。

口で説明しようにも、上手くイメージを伝えられないし、かといって、ファッション雑誌の切り抜きを
持っていっても、必ずしもその通りにならない。

ちなみに、決して美容師さんに文句はありません。

自分の伝え方の問題ですね。

  • トップを何cmぐらいで、
  • サイドを何cmぐらいで、
  • ハチまわりはボリューム少なめで、
  • 襟足が前から少しみえるくらい

にしてください。

といった、自分の思い描く理想の髪型を正確に伝えることができればいいのですが(^^;)

思い他調べてみると、髪の部位ってたくさんあります。

自分の知らない分野だと、人にお願いする時、伝えるのがとても困難ですよね。

髪の場合、また生えてくればイイ感じになりますが、これがWeb制作の外注だとしたら、もっと深刻です。

Web制作を外注化するには

Web制作を外注するとなると、知らなければならないことがたくさんあります。

  • どの制作会社に依頼するか、
  • クラウドソーシングで依頼するか、
  • フリーランスに依頼するか。

これだけで、選択肢がたくさんありますね。

また、

  • 料金プランはいくらか?
  • 毎月のランニングコストはいくらか?
  • 修正だと追加で料金がいくらかかるか?..etc

などの費用も調べなればなりませんね。

それで、上手く外注先が見つかったとしても、自分の思い描いた理想通りに注文できるかというと難しいです。

モデルを提示すれば、当然それに近くなりますが、

「いや、やっぱりもうちょっとこうしたい」

といった微調整がかなりの手間。

手間というより、そこもどう伝えたらいいのか、難しいですよね(^^;)

連絡が手間だったり、場合によっては追加で料金が発生します。

自分で調整できたらいいのですが、外注会社によってはHTMLやCSS他専門的な技術で作成することがあります。

そうなると、微調整が極めて困難です。

これは一場面にすぎず、さらに知らなければならないこと、気をつかなければならないことが無数にあります。

しかし、ここ最近便利なWebサービスがあるため、必ずしもWeb制作に外注する必要はありません。

気づいたらかゆい所に手が届く、便利なWebサービスがあった!

なんてこともある時代なんですね。

むしろ、Webサービスが溢れかえっています。

一度知って自分で使えるようになること、
それを通じてWebサービスを利用すれば自分でもできるかも!
と気がつけること。

これだけで、自分のビジネスでWebを活用できていない競合より、一歩リードできます。