4980円のDVDを0円でプレゼント中!

地味だけど強力!セールスレターの究極のリサーチ方法

テンプレート活用の注意点とは

さて、今回はランディングページについてお伝えします。

中でも、セールスレターについてです。

ランディングページを作るにあたって、必要となるものが

  • セールスレター
  • ランディングページ制作ツール

です。

僕達のワークショップでは、ペライチというツールを使って、ランディングページを作っていきます。

ペライチについては、一度操作を覚えれば体が慣れてしまいます。

作る技術自体の難易度は下がってきているので、操作を覚えてしまえばラクですね。

しかし、セールスレターは相当練る必要があります。

僕達のワークショップでは、

  • セールス五輪書
  • 穴埋めテンプレート

という型に従って、書いていくので迷いはありませんが、ゼロから書くのは、かなり難しいです。。。

テンプレートがあれば、随分簡単になります。

しかし、注意が必要です。

昨今、テンプレートは全国津々浦々で配られていますね。

テンプレートは魅力的ですから、提示するだけで飛びつく人が多いです。

では、テンプレートがあれば、セールスレターは書けるのでしょうか?

答えは、YESです!!

「おい、YESなんかい!!!!ちょいちょい!!!」

ツッコミありがとうございます(笑)。

そりゃ、テンプレートがあれば書けますよね。

書けるのと、売れるのは別です。

セールスレターのゴールが

「文章を書くこと」

であればいいと思いますが、

我々スモールビジネス経営者は違いますね。

大切なのは、

「商品を売ること」

ですもんね。

じゃ、テンプレートを最高の道具として、

売れるセールスレターを書くためにはどうするのか?

入念なリサーチが肝

それは、、、

”リサーチ”

です。

テンプレートを使う前に、
入念なリサーチをして下さい。

自明ですが、多くの人が抜けています。

最も重要なリサーチを怠ると、
どんなに文才があっても売れはしません。

リサーチで特に集中すべきは、

ターゲット(読み手)の悩みです。

  • どんなことに困っているのか
  • 何に悩んでいるのか
  • どんな思い込みがあるのか

ということを熟考しなければなりません。

これは、「したほうがいい」ではなくて、「すべき」です。

しかし、こんな事はどこでも言われていることなので、今回はとっておきの方法をお伝えします。

それはですね、、、

脳内会話ノートを作る

です。

見込み客の脳内で日々繰り広げられている

  • つぶやき
  • 愚痴
  • 文句

を1冊のノートにまとめます。

  • 実際に話した内容
  • FBの投稿
  • もらった質問

等をベースに、

ノートに情報をストックしていきます。

実際の所、これが強力です。

リサーチに完璧などありません。

であれば、コツコツ日々ブラッシュアップしていきましょう。

そしてこのノートにストックされた情報をベースに、

  • ヘッドライン
  • 悩みへの共感
  • ベネフィット

という部分に組み入れていきます。

リサーチの材料が豊富だと、セールスレターの精度は当然違います。

日々できることから、始めましょう!

少しずつ、無理せずいきましょうね(^^)