4980円のDVDを0円でプレゼント中!

モデルサイトを見つけてブログ記事を作成するメリット – オリジナルは逆効果!ブログ記事作成で一定のクオリティが保証される方法

のざわ しょう(意匠さん)
このは屋の意匠さん。意匠とは現代風にいうとデザイナーのこと。以前は茨城県で工場員だったが、プログラミングを学びたいと思い上京。このは屋では、主にWebデザインを担当。

「ブログ記事の構成で行き詰まっている」
「良質なコンテンツを執筆したい」
「人気のあるブログはなんで人気なのか知りたい」

今回は、このような悩みを抱えている人に向けてお送りします。

細田守監督作品「バケモノの子」の話から、モデルを真似する意味を解説いたします。

自分オリジナルだとどうしても息詰まることが多いです。まずは、型を身につける為にもだれかの真似から始めてみてはいかがでしょうか?

では、早速内容に入ります!

細田守監督のアニメ「バケモノの子」を見て

・時をかける少女
・サマーウォーズ
・おおかみこどもの雨と雪

といえば、数々の名作アニメを生み出している細田守監督作品です。

細田守さんのアニメは世界観が好きで何回もヘビロテするくらい大好きなんです(^^)

そんな細田守さんの作品の中に「バケモノの子」というアニメがあります。

あらすじをご紹介すると長くなってしまう為、割愛しますが、ぜひご家族で見ていただきたい映画です。

この映画の主人公である人間の久太は、物語の経緯でバケモノの熊徹の元で修行をすることになります。

熊徹は腕は立つのですが不器用で大雑把な性格なうえ口下手な為、久太は一向に格闘技や剣術を物にすることができませんでした。

そこで、久太は熊徹の動きをすべて完璧に真似しようとします。

・足の運び方

・剣の振り方
・仕草…etc

最初は、上手くいかずに悔しがる久太ですが、毎日真似をしていく中で徐々に自分なりにコツをつかみ始めていきます。

ついには、屈強なバケモノたちを相手にしても屈しないまでになります。

武術の達人である熊徹のすべてを完璧に真似したことにより、久太自らも屈強な武術の達人になったという訳ですね。

これはブログ記事作成でも同じことがいえます。

何事も形から入る。

「人気のあるブログ記事はどんな構成になっているんだろう?」

ブログ記事作成を行う前に欠かさずやることが1つあります。

それは、必ずモデルサイトを見つけた上で作成することです。

ブログ記事執筆の経験が乏しかった少し前の話です。

当時の私は自分のオリジナルで作成をするより、モデルにそって作成した方が一定のクオリティは約束されるだろうと考えました。

あ、もちろんモデルサイトをすべてをそのまま真似するわけではありません。


・どんな人向けに記事を発信しているのか
・どんなタイトルなのか
・どういう意図でこのタイトルにしたのか
・書き出しはどうしているか
・文体の書き方 
・ブログの構成はどうなっているのか
・どんな情報を伝えているのか
・WordPressであればどんなテーマを使っているのか
・文字の装飾はどうしているか…etc


などです。

真似るで得られる情報は豊富にあります。

3つほどモデルサイトを選定し見比べることで、記事の書き方にある一定の型があることにも気が付きますね。

書きたい内容で自分では気が付かなかった部分の理解を発見できたり、理解が深まることもあります。

また、モデルサイトにない部分を取り入れてみる。といった工夫もできますね。

例えば、解説動画・キャプチャー動画を入れるなどですね。

何かを始める際にモデルを探す。

ぜひ、皆さんも自分のオリジナルを突き通すのではなくモデルを見つけ形から入ってみてくださいね(^^)

編集後記

今回は『モデルサイトを見つけてブログ記事を作成するメリット – オリジナルは逆効果!ブログ記事作成で一定のクオリティが保証される方法』ということについてお伝えさせて頂きました。

学ぶという言葉の語源は真似ぶ、つまり真似をすることだといいます。

日本の武士道や芸術の教えにも、守破離(しゅはり)というのがあるので真似ることは何かを習得する際に欠かせないことですね!