4980円のDVDを0円でプレゼント中!

忘れ去られるのを防止!メルマガの役割とは。

進研ゼミのDMについてきた漫画

私がちょうど小学校から中学校にかけて、通信教育サービスの『進研ゼミ』から定期的にDMが届いていました。

このDMには、進研ゼミへの申込用紙他、必ず漫画がついていたんですね。

漫画の内容は、最初は冴えない主人公がひょんなことから進研ゼミを始め、勉強からプライベートまで上手くいくようになったというストーリーです。

勉強だけでなく、プライベートまでリア充になってしまう極端なストーリーがツッコミ所満載だった記憶があります。

そんな、すごく極端なストーリー展開でしたが、ちょうどいいページ数と読みやすい作画だったので中学になるまで必ず目を通していました(^^)

定期的に届いていたので、通信講座といえば進研ゼミと無意識に名前が上がり、勉強で困ったら進研ゼミにお願いしようという風に考えるようになっていたんですね。

実際、高校になって大学進学を考え始めたので、進研ゼミに申込ました。

実はこれ、「メルマガ」でも同じ役割があります。

メルマガの役割

メルマガといえば、定期的に届いて情報提供や商品を購入したあとのアフターフォローをするもの。

Web上では、進研ゼミのように漫画を送る訳にはいかないので、メールで定期的に送りますね。

定期的に、メルマガがくると、自分のビジネスのことを思いだしてくれるきっかけになります。

たまに来ていると、目にはつく訳ですから、忘れられることはないわけです。

自分のビジネスを思い出してくれると、無意識に記憶に残っているので、

「何かあった時にあそこに頼もうか」

と、真っ先に名前が上がります。

メルマガを送るには、メール配信サービスを利用することになるのですが、このメルマガでも使用しているMailChimp(メールチンプ)がオススメです。

無料で始められるので、これからメルマガを始めるかたにはオススメのメール配信サービスです。

海外のサービスですが、使い方に慣れてしまえば問題なく使用できます。

英語が苦手な方は、Chromeの日本語翻訳機能を使いましょう。

右クリックから、「日本語に翻訳」で日本語で表示されます。

ちぐはぐな日本語ですが、ニュアンスは掴めますよ。

もう一つ、必要になるのがメールアドレスですね。

Webからメールアドレスを取得するには、自分のサイトにメルマガの登録フォームを設置して登録してもらう方法があります。

登録フォームは、各メール配信サービスで簡単に取得する事ができますよ。

さらに、もっと効率良くメールアドレスを集めたい場合は、無料で何かを上げてメールアドレスを登録してもらう仕組みが必要になってきます。

この仕組みを作るには、一見難しいイメージがありますがMailChimp他、webサービスを組み合わせることで構築することが十分可能なんです。

具体的なサービスは、以下記事で解説しています。

このは屋で使っているウェブツールを一挙公開!

組み合わせ方法はまた追い追い説明していきますね!