4980円のDVDを0円でプレゼント中!

投稿者を表示させるプラグイン!Fancier Author Boxの設定方法

ブログ記事にプロフィールを設置

ブログ記事に、個性的な写真やアイコンが載ったプロフィールがあると印象に残ることが多く、同時にブログ名も覚えていることがあります。

ブログはコンテンツが大事とはいっても、サイトのデザインやプロフィールに目にいくことが多いです。

ここ最近、ブログ記事に以下のようなデザインのプロフィールを見かけることがないですか?

多くのブログにこういったプロフィールを共通して設置してることが多いです。

実はこれ、HTMLやCSSをいじることなく『Fancier Author Box』というプラグインで簡単に設置できるんです。

Fancier Author Boxの導入

導入方法は、以下になります。

  1. WordPress管理画面から「プラグイン」→新規追加
  2. 検索窓に「Fancier Author Box」と入力
  3. 今すぐインストール&有効化

Fancier Author Boxの使い方

有効化すると、設定に「Fancier Author Box」という項目が表示されます。

そちらをクリックすると、設定画面に進みます。

設定内容は非常にシンプルです。

項目をよく確認して選択しましょう。

私が設定した内容だと、以下画像ような感じです。

それぞれの設定は以下の解説の通りです。

投稿画面で表示する

投稿画面で表示する場所を選択できます。
お好みの配置場所を選択しましょう。

私の場合は、「下部」にしました!

固定ページで表示する

固定ページで表示する場所を選択できます。
こちらも同様に、お好みの配置場所を選択しましょう。

私の場合は、「なし」にしてあります。

最新の記事

タブで表示される新着記事の表示数を選択できます。

色の設定

それぞれの配色を設定することができます。背景色は背景の色、ボーダーは囲んでる線のことですね。

色は文字色になります。

個人的にデフォルトのままでも見やすいので、色の設定は変えなくてもいいと思います。

あとは、お好みでどうぞ。

プロフィールの設定

プロフィールの内容を設定するにはWordPress管理画面から、ユーザー→あなたのプロフィールをクリックしてください。

まずは、プロフィールの説明欄は、「あなたについて」についての項目に入力された内容が反映されます。

続いて、下にスクロールすると、Fancier Author Boxの詳細設定ができる項目があります。

こちらでは、SNSアカウントの設定が可能です。

活用しているSNSアカウントがありましたら、設定しましょう。

アバターについては、Gravatarというサイトで登録することができます。

■Gravatar
https://ja.gravatar.com/

また、「Simple Local Avatars」というプラグインを使うと簡単に設定することが可能ですので、来月の会報誌にて解説いたしますね。

編集後記

次回は、ブログ記事にプロフィールを設置できるFancier Author Boxをご紹介いたしました。

プロフィールに、

  • ご自身の実績
  • 出版した書籍
  • これまでの経歴
  • 人間性

などを、伝えるような文章を乗せると印象に残りやすいです。

顔写真をのせるのが苦手な方は、似顔絵のアイコンを設定しているブロガーも多いですよ。
設定自体もすごく簡単で、導入のハードルはかなり低いので、ぜひ活用してみてください。