メルマガの本当の活用方法- 計測してる?HTMLメールで読者のニーズを簡単に方法

「メルマガで売上があがらない」
「メルマガで商品・サービスが売れない」
「もっと、メルマガを利用してお客様の反応を知りたい」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りします。

サザンオールスターズの名曲「いとしのエリー」の話から、
「メルマガを利用したお客様の反応を見る方法」について解説していきます。

商品・サービスの開発で、お客様の反応が何よりも大切なのは言わずもがなですね。

ですが、メルマガからお客様の生の反応を数字で見る方法とは、いったい何なのでしょうか?

早速、内容に入りたいと思います。

「いとしのエリーで心掴まれたんだよな〜」

「笑ってもっとベイベー〜♪」

というフレーズは日本人のほとんどが聞いたことがあると思います。

サザンオールスターズの至極の名曲「いとしのエリー」です。

サザンオールスターズと言えば、日本ナンバーワンのアーティストと言っても過言ではないですよね。ボーカルの桑田佳祐を筆頭に数々の名曲を世に生み出しています。

実は先日、田舎の茨城に帰省したとき自称、茨城の桑田(笑)の父とお酒を飲みました。自称、桑田と言っている理由は誕生日が同じだからだそうです。。。

それはさておき、お酒も進み話はサザンオールスターズの楽曲の話になりました。

父は今や熱烈なサザンファンでありカラオケに行けば、必ずサザンを歌います。

十八番は、ズバリ、「いとしのエリー」です。「泣かしたこともある〜冷たくしてもなお〜♪」とかすれ声で、少し真似気味で歌い始めます(笑)

「デビュー当時からサザンが好きだったの?」私はと父に聞くと「いや、最初はむしろ嫌いだったな!」と父は言います。

デビュー当時のサザンは、破れたジーンズ姿でデビュー曲である「勝手にシンドバット」を引っさげ「いま何時〜?そうねだいたいね〜♪」とふざけた歌を歌っていので父は「なんだこいつら??」と訝しげに聞いていたそうです。

しかし、その後サザンは勝手にシンドバットとは対象的なバラード「いとしのエリー」をリリースします。この「いとしのエリー」を聞いた途端、父は「なんだこの良い歌は!!!」と一瞬で虜になってしまったようです。

サザンに対して嫌悪感を抱いていたにも関わらず以来今日までファンでい続けているわけです。

キラーコンテンツならぬ、ヒット曲の存在は大きいですよね(^^)

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。