作成前に要チェック!3種類あるセールスページのそれぞれの役割とは

おじま はやと(お兄さん)
このは屋のお兄さん。茨城出身のおばあちゃん子で、持ち味は皆を幸せにする笑顔。相撲には目がなく、朝青龍のモノマネを得意とする。趣味は料理で得意料理は祖母直伝「きんぴらごぼう」

「セールスページを作成しようと思うが、なかなか作成が進まない」
「セールスページを外注しようと考えているが、自分でもある程度の知識は抑えておきたい」
「セールスページのそれぞれの役割を熟知しておきたい」

今回は、このような悩みを抱えている方に向けてお送りします。

「そもそもセールスページとは?」から、「セールスページの種類」について解説します。

セールスページとは一体何なのでしょうか?
ぜひ、ご覧になってください!

セールスページとは?

「そもそもセールスページとは何?」

セールスページとは

  • セミナーのお申し込み
  • サービスのお問い合わせ
  • 商品のご購入

を促すページのことです。
いろいろな種類のページがあるので整理がつかなくなってきますよね。セールスページはランディングページ(LP)の一種になります。いわゆる縦長のペラ一枚のページのことです。

このセールスページですが、実はこれにも種類があるのです(^^)

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。