スモールビジネスのネットショップの活用方法

ネットショップの歴史

「Amazonが法人向け通販を開始」というニュースがありましたね。

競合であるアスクルや大塚商会が気の毒ですが、スモールビジネス経営者にとりましては、便利になるのではないでしょうか。

そんなニュースを見ながら、ふとネット通販について考えていました。
一昔前はネットで商品・サービスを売ることは難しいことでしたよね。

ネットで商品を売る手段として、楽天やYahooなどのプラットフォームを利用するのが一般的でした。

いわゆるモール型と呼ばれるタイプです。

プラットフォームを利用するれば、初期費用に加えてテナント料(月額使用料)がかかりますので利益率は下がってしまいます。

Yahooは初期費用や月額費用はかかりませんが(2017年現在)、手数料はそれなりにかかりますで、いささか壁を感じる人が多かったんですね。

ここから先は無料会員限定です。

会員登録はこちら


この記事の内容が「役に立った」と思ったらSNSで共有しよう。

スモールビジネス必見の無料Ebook
本当に役立つWebツール・サービス50選

スモールビジネスにおすすめのツール・サービスを50個まとめました。