4980円のDVDを0円でプレゼント中!

27 【読まれるブログ5つのポイント】専門的で網羅的

検索意図、わかりやすさ、よし、OK!・・・・
何してるの?
ターゲットの人にちゃんと読んでもらえるような記事を書くためにポイントをまとめているの。

教えてくれたでしょ?

偉いね♪

・検索意図を把握する

・わかりやすくする

うん、確かにそうだね。

じゃ今回は追加で教えてあげる(^^)

あ、ありがとう。
ちゃんと読者に読んでもらえるためには、

専門的で網羅的な情報である必要があるんだ。

専門的な情報と網羅的な情報?
そうだね。

まずは専門性は特に難しくないね。

そうね。

私はネイルについてはプロだから、自然と専門的な情報にはなるしね。

そうそう。

専門性ってのは、記事の中にある程度の専門用語が入っていれば大丈夫。

専門用語は結構入りそうだね。
そうだね。

むしろ専門用語を入れすぎて、わかりづらくならないようにしないとね(笑)。

確かに。「わかりやすさ」も大切なポイントだもんね。

じゃ、網羅性ってのは?

網羅的っては、情報が綺麗にまとまっているってことなんだ。

「この記事を読めば全部わかる」

というような記事だね。

そうか。

テーマに関する情報が不十分だと、良質な記事とは言えないもんね。

少なくとも決めたキーワードにだけは責任を持った方がいいね。

「ダイエット食事」について書くのであれば、ダイエットでの食事に関する情報の漏れはないほうが理想的だよね。

うん、、

じゃないと「他のサイトも見てみよう」ってなるもんね。

そう♪

網羅的に情報をまとめてあげてね。

わかった。
あとはね、判断基準も伝えてあげるといいよ。
判断基準?
人は基本的に、選ぶのが面倒くさいのね。
確かに!

私のお客さんも、

「ネイルサロンなんて沢山あって迷う」

て言ってたよ。

そうそう。

お客さんから見ると、どれも似たり寄ったりって感じなんだよ。

だから、選ぶのも一苦労。

そっか。

だから判断する材料を提示してあげるってこと?

そういうこと。

例えば、

  • 初心者だったらこれ
  • 慣れている人はこれ
  • 自分でやりたい人はこれ
  • フォローが欲しい人はこれ

という感じで、ケース別に教えてあげるんだ。

それならわかりやすいね!
でもね、意外とこういう判断基準を教えてあげる記事って少ないんだよ。

だから、裏を返せばチャンスってことね(^^)

いいこと聞いた!

早速取り入れてみよっ♪

よし、頑張ってみよう(^^)