4980円のDVDを0円でプレゼント中!

24 【読まれるブログ5つのポイント】検索意図に合っている

キーワードが決まっても、すぐに書き出しちゃいけないのか・・・
そうそう(^^)

せっかく時間を費やして書くのあれば、多くの人に読んでもらえた方がいいでしょ?

そのためにはポイントを押さえておこうね。

うん!読まれないと切ないし(笑)。

じゃ、ポイントって何なの?

そう、寂しいの!(笑)

きちんと読んでもらえるには、まず読者の興味のあるテーマじゃないといけないね。

でも、検索してくるってことは興味があるってことでしょ?
お、勘がいいね(^^)

その通りなんだよ。

じゃ、キーワードを含ませて書いていけばいいんじゃないの?
そうなんだけどね。

でもそれだけだと、良質な記事とは言えないんだよね。

もうちょっと踏み込む必要があるんだ。

もっと踏み込む?

具体的にどうしたらいいの?

ここで登場する考え方が、検索意図だ。
前にも聞いたことあるね、それ。

今回はちゃんと教えてよ〜。

検索する人の意図ってことだよね?

そうそう。

何で検索したの?

ってことが分かればいいんだよ。

検索した理由ね。

えっと、、、

検索意図を把握するには、検索する人の悩みをわかっている必要があるよね。
あ、悩みは前に分析した!

その悩みに答える記事を書くのか!

その通り♪

悩みを徹底的に考える事が必要。

前にやったものをまた復習してみようか。

前にこんなワークをやってもらったよね?

悩み・願望分析

  1. 悩み
  2. 願望
  3. 裏ニーズ
覚えているよ(^^)

それから、お客さんとの空想の会話を作るんだよね!

お、よく覚えてるね(^^)

悩み分析は以下のお話を参照してみよう♪

14 顧客分析- 悩み・願望分析

15 顧客分析- ユーザーとの会話を作る

なるほど♪

悩みを深掘りしていくと、自然と検索意図が浮かんでくれるね。

そうなんだよ。

何度も言うけど、

「ブログ記事は何かしらの悩みを解決するためのもの」

だからね。

うん!徹底的に考えてみるね。
うん、少し考えたら、プレゼントあげる。
え??何?♡

バッグ?財布?

ちぇ、甘いな。

検索意図を深めるミニ講座

だよ。

なーーーーーんだ(泣)。

ぬか喜びしてしまったわ。

楽しみにしておくといい(笑)。
しょうがないから聞いてあげる。