4980円のDVDを0円でプレゼント中!

23 ブログを書き始める前に

よーし、攻略するキーワードも決まったし、

そろそろブログ記事を書いていこうかな。!

おー順調、順調(^^)

でもね、、、、

なによ!また邪魔するの?
邪魔とはなんだ、邪魔とは!(笑)。
だってさ〜、せっかくこっちが書こうと意気込んでいるのに・・・
まぁそう焦らないでよ。

書き方を間違ったら、時間のロスになってしまうしさ。

書き方?

普通にキーワードに関することを書いていけばいいんでしょ?

簡単そうだけど。

そんな難しくはないよ。

でも最低限押さえておかないといけないこともあるんだ。

何を押させておけばいいの?
ブログ記事の良し悪しを判断するのって誰?
判断するのは、、、ブログ記事の読者でしょ?
うん、そうだね。

他にはなにか浮かぶ?

えっと、あっGoogleだ。
その通り。

読者である、人に価値を感じてもらうことはとても大切。

でも同時にGoogleにも認めてもらう必要があるんだ。

人に直接届けるならいいけど、Googleという検索エンジンを使って届けるからね。

なるほどね。じゃGoogleに認めてもらえるには?
それには、Googleが掲げる10の事実が参考になるよ。

Googleが掲げる10の事実

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブでも民主主義は機能する。
  5.  情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。
へぇ〜難しい表現だね・・・
何も難しく考えなくていいよ。

ポイントはユーザーは検索する意図を考えることなんだよ。

検索する意図???

わかるようなわからないような・・・

まぁ今回はここまででOK!

まずは、Googleが掲げる10の事実をパッと見といて♪

わかったよ〜♪