4980円のDVDを0円でプレゼント中!

22 【キーワード分析6ステップ】キーワードの優先度確認

・・・

へぇ〜、このキーワードはライバルがほとんど攻略してるよぉ〜。

ってことはこのキーワードから攻略した方がよさそうだ・・・・

熱心にやってるね〜(^^)

最初に攻略するキーワードは決まった?

今回は攻略するキーワードを最終決定していこう。

キーワード選定6ステップ

  1. ビッグキーワードを決める
  2. キーワードをもとにライバサイトを決定
  3. OMUSUBIで付随キーワードを調査
  4. キーワードツールで検索ボリュームを見る
  5. 付随キーワードで検索して、ライバルサイトの出現率を見る
  6. ライバルサイトが攻略しているキーワードから優先的に攻略

 

はーい。よろしく〜♪
決め方はとっても簡単で、この2つを押さえておいて。

  1. 3つのライバルサイトが攻略しているキーワードは?
  2. そのキーワードの中で検索順位の合計が一番若いキーワードは?
はいはい。

検索順位の若いキーワードってどういうこと?

例えば、「ダイエット 食事」と「ダイエット サプリ」というキーワードは3つのサイト全てがランクインしたとするね。

そうなると、どっちのキーワードを先に攻略したらいいか分からなくなるよね?

まぁ、確かに。
そこで判断基準にするのが、検索順位なんだ。

ランクインの順位の合計が若いほうが優秀と判断しよう。

ライバルサイト3つの順位を足していくイメージ?
そうそう。

例えば「ダイエット 食事」では、

ライバルサイトAが3位、ライバルサイトBが5位、ライバルサイトCが8位だとすれば、

合計は16になるよね。

なるほど。この数値が若い方のキーワードを採用ってことね。
その通り(^^)

ちょっと複雑だったけど、考え方はわかったかな?

うん、わかった!
よし、OK!

ここまでの6ステップを順番に行うことで、正しいキーワード選定ができるよ♪

今回の6ステップを改めてまとめておこう。

キーワード選定6ステップ

  1. ビッグキーワードを決める
  2. キーワードをもとにライバサイトを決定
  3. OMUSUBIで付随キーワードを調査
  4. キーワードツールで検索ボリュームを見る
  5. 付随キーワードで検索して、ライバルサイトの出現率を見る
  6. ライバルサイトが攻略しているキーワードから優先的に攻略
はじめてやる場合には少し躓くだろうけど、

3回くらいやってみると慣れてくるよ(^^)

時間がかかるかもだけど、

これをやってから記事を書かないと時間の無駄になる気がした(笑)。

慣れるまで繰り返しやってみるね。

うん、習慣化してみて(^^)