4980円のDVDを0円でプレゼント中!

21 【キーワード分析6ステップ】競合サイトの出現度チェック

大体のキーワードと、付随キーワードのイメージはできたよ。

こういうキーワードで攻略していこうかなーってのは見えてきた。

次はキーワード選定の5番目だね。

キーワード選定6ステップ

  1. ビッグキーワードを決める
  2. キーワードをもとにライバサイトを決定
  3. OMUSUBIで付随キーワードを調査
  4. キーワードツールで検索ボリュームを見る
  5. 付随キーワードで検索して、ライバルサイトの出現率を見る
  6. ライバルサイトが攻略しているキーワードから優先的に攻略
いい感じだね(^^)

ここまできたら、ライバルサイトの出現率をみていこう。

ライバルサイトの出現率?

どういうこと?

最初に決めた3つのライバルサイトあるでしょ?

そのサイトが付随キーワードで検索した際に出てくるかを見るんだ。

実際に付随キーワードで検索するってことね。
そういうこと♪

「ダイエット」というキーワードであれば、

付随するキーワードは「ダイエット 食事」というものだね。

実査に「ダイエット 食事」で検索してみればいいんだ。

実際に検索して、ライバルサイトが出てくるかをみる?
そいうこと!

分かってきたみたいだね。

リストアップした付随キーワードを全部検索すればいい?

そうだね。全部検索してみて♪
わかった。
そうするとね、

ライバルサイトが検索結果に出てくるキーワードと、

そうでないキーワードがあるよね?

うん。

ライバルサイトが全然出てこないキーワードがある。

そうなんだよね。

ライバルサイトが出てこないキーワードっていうのは、

実はあんまり重要なキーワードではないんだ。

へぇー・・・そうなんだ。
だってさ、そのキーワードでライバルサイトが出ないってことはどういうことだと思う?
ライバルサイトはそのキーワードは攻略するつもりはない?
そうそう。でも、上位表示はされているんだよね?

ということは、ライバルサイトが表示されないキーワードは

上位表示に関係ないということなんだ。

なるほど!

じゃ、逆にライバルサイトが表示されるキーワードは・・・

どういうことだと思う?
逆だ!

上位表示にとても関係あるキーワードってことだ!

さすがだね(^^)

そういうことになる。

だから実際に検索してライバルサイトの出現率を見るってことね。
そういうことだね♪
スッキリした(^^)
全部検策してみると、先に攻略すべきキーワードが決まるよね。

そのキーワードから順に記事を書いていこう。

OK♪

まずは付随キーワードでライバルサイトが出てくるかどうか見てみるね。

ぜひ、やってみて(^^)

意外とライバルサイトをチェックせずに記事を書いてしまう人もいるから、忘れずにやってみて♪

はーい、頑張る♡
やば、ハルナちゃん超可愛い・・・(心の声)