4980円のDVDを0円でプレゼント中!

13 顧客分析- 価値観とライフスタイルの抽象化

デモグラフィック変数、それからサイコグラフィック変数はOKかな。
早いじゃん!だいぶ具体的に考えられるようになってきたね。
うん、理想のお客さんを思い浮かべながら考えてみたよ。
さすが!じゃあさ、次に抽象化してみよう。
ん・・・抽象化?
今まではさ、年齢がどうだ、インターネットの環境はどうだ、お金に対して、仕事に対しての価値観は、という具体的なことを考えてきたよね?それを今度はまとめて欲しいんだ。
今まで考えたやつをまとめるの?
うん、具体的→抽象的にするんだよ。これが正しい順番ね。くれぐれも抽象的なことから考えちゃ駄目だよ?
あ、そうか。今まではどちからというと抽象的なことから考えてたかも。。。だから、フワッとしたありきたりになっていたのかも(笑)。
そうなんだよ!抽象化からやっちゃうと、具体性に書けるから、輪郭がぼやけるの。
なんかスッキリした!じゃ、抽象化してみる!
OK!じゃ、価値観とライフスタイルという枠組みで抽象化してみて。
価値観とライフスタイルね。価値観は分かるけど、ライフスタイルって?
そうだな〜。例えば1日の生活のイメージするとか、平日はこうで、週末はこうで、みたいにね。
あ、私のターゲットのお客さんは、週末の土曜日には必ずヨガに行く。
そうそう、そういうのだよ!人にさらっと説明できる程度にまとめておいて。
わかった!ざっとまとめてみるよ。
うん♪よろしく^^