4980円のDVDを0円でプレゼント中!

11 顧客分析- デモグラフィック変数の分析

うちのお店のブログを読んでくれる人ってどんな人なんだろう・・・
ブログを読んでくれる人ね〜。その前に、ハルナちゃんのお店のターゲット顧客を考える必要があるね。
ターゲット顧客か・・・
そう。自社にとって理想のお客さんを想定するところから始めるんだ。
理想の人ね。といっても、漠然としか出てこなくてさ。
そうだよね、ただ考えるとフワッとしちゃうから、あるフレームに沿って考えてみようか。
フレーム?なにそれ!
このは屋ではいつもお客さんにこのフレーム沿ってターゲットを考えてもらっているんだ。今回はブログの読者という想定でターゲット読者を考えていこう。
うん。よろしく〜。まずは何をしたらいい?
まずは、デモグラフィック変数の分析をやっていこう。
出た(笑)。とりあえず使えばそれっぽく聞こえるカタカナ語(笑)。デモグラフィク・・・・
ハルナちゃん。今日もトゲあるね〜ww とりあえず考えてみようよ。
うん。デモグラフィック変数ってなに?
よし。具体的には以下の8つのことを考えてもらうんだ。もちろん今回の理想のお客さんのことを想定して考えてね。

デモグラフィック変数の分析

  1. 年齢
  2. 性別
  3. 世帯規模
  4. 所得
  5. 職業
  6. 学歴
  7. 住所
  8. インターネットの環境(利用時間、デバイス)
はいはい。なるほど!これなら具体的に考えられそう。年齢、うんそれで、所得ね、、、
いいね。その調子で具体的に考えてみて。その人の顔を思い浮かべながらね(^^)
うん。えーっと・・・
何か質問ある?
8番のインターネットの環境ってどんなイメージ?
インターネットの環境ってのは、そのターゲットの人が、いつ情報に触れるかを考えてみて。パソコンをよく使うのか、スマホなのか。「ブログを読むとしたら何時くらいに読みそうか?」を考えるってことだよ。
なるほど〜。まぁきっとスマホがほとんどだから・・・
OK その調子(^^)もう少し考えてみようか。
うん、邪魔しないでね!
はい^^; 偉そう・・・・(笑)。