4980円のDVDを0円でプレゼント中!

04 ブログをやる理由その3ー不特定多数の人に届く

ブログで本格的に書こうかな・・・
お、どうしたハルナちゃん!なんか考えてるようだね。
お店の集客を行うために、スタッフと一緒にブログに本格的に取り組むことになったの♪
いいことじゃんか!じゃ、今日はやる気MAXのハルナちゃんにブログを行う新たなメリットを教えるね。
え、んじゃ聞いておく!手短にね(笑)。
OK!わかりやすく手短に行くね(笑)。
よろしく。
なんか偉そうでイライラするけど、まぁいいか(笑)。まず質問だけど、ウェブでお客さんを募る時にまずやるべきことは何だと思う?
知らせることかな。より多くの人に知ってもらう的な。
さすがだね!まさにいまハルナちゃんが言ったことがブログなら実現できるんだ。
ん?それはつまり?
つまりね、ブログ意外の方法を見てみよう。例えばFacebookとかメールマガジンがわかりやすいね。
1うんうん。
まずはFacebookって、何か投稿したとしたら誰に届く?見てもらえる?
えっとね、友達?
そうだよね、あとはいいねをしてくれている人ととかね。でもね、実は友達やいいねをくれている人全員には届かないんだ。
あ、そうなの?はじめて知った・・・
Facebookで投稿したとしても、その投稿が届くのは友達の15%程度と言われているよ。だから全員には届かないんだよ。
なるほど。じゃFacebookだけに頼るのも不安ね。
では、メールマガジンは誰に届く?
誰って、メルマガ読者でしょ?バカにしてんの?(怒)
穏やかに行こうよ(笑)。その通り!メールアドレスを知っている人にしか送れないよね。じゃ、ブログは?誰に見えもらえる?
ブログなら・・・誰でも見てもらえるんじゃない?
そうなんだよ。SNSやメールマガジンとは比べ物にならないほどの人に届けることができるんだ。これが、ブログの持つメリットということ。
海外の人も見れるってこと?
そうだね、極端に言えば全世界人がアクセスできる可能性があるってこと。
なるほどね。圧倒的だわ(笑)。
冒頭の話に戻すね。
はい!
ウェブでお客さんを募るには、より多くの人に観てもらう、知らせる必要があるんだよね?となると、ブログは不特定多数の人に届けることができるから、有利なんだ。
そうなんだね。SNSとかメールマガジンもいいんだろうけど、ブログをやらない手はないよね。
うん、いろんな手法のいいとこ取りをしていけばいいと思うよ。
わかった♪引き続きスタッフの子たちとも話し合ってブログを進めていくね。
報告楽しみにしてるね〜(^^)