4980円のDVDを0円でプレゼント中!

02 ブログをやる理由その1ーSEOに強い

ウェブを使ってお客さんを集めるのには情報発信が必要で、

そのためにはブログが必要なんだよね?

どした!ハルナちゃん!いきなり・・・(笑)

え、だって前に言ってたでしょ?

なんだっけ、アメブロじゃなくてWordPress(ワードプレス)を使って記事を更新していくって・・・

お!そうそう!

WordPressを使ってブログを更新していくんだよ。

でもね、ちょっと聞きたいんだけど、

なんでそもそもブログをやる必要があるの?

他にもいっぱい方法はありそうじゃない?

お、良い質問ですね〜!

池上先生みたいwww

ブログをやることに特別な意味があるの?

そうだね。ブログがなんでウェブ集客に役立つかを理解していないと、

安心して取り組めないもんね。

うん・・・取り組むからには明確な理由が欲しいな・・・

わかった!

じゃ、ブログをやるべき理由について、

池上解説、間違った、おじま解説をしていくね(笑)。

うん、そういうのいいから早く結論言って。

ブログに取り組むべき理由には大きく5つの理由があるんだ。

今回はその中でも代表的なSEOに強いという話をしていこう。

SEO?検索に強いってことね。

そうそう。検索に強いってことだ。

ブログ記事を更新していくと、

Googleさんが大好きな良質なコンテンツを出しやすいんだ。

良質なコンテンツ?コンテンツって何?

コンテンツっていうのは、ブログの記事のことだよ。

記事だけに限らず、ハルナちゃんが今後更新していく情報は、

全部コンテンツだと思って大丈夫だよ。

なるほど!「良質なコンテンツ」って言ってるけど、

良質ってどんなコンテンツのことを言うの?

曖昧過ぎて分からない・・・

曖昧だよね!(笑)

ブログでいう良質なコンテンツっていうのは、

基本的に3つのポイントがあるんだ。

それは、

  1. 専門的で網羅的な情報
  2. 記事のボリュームが2000〜3000文字
  3. 更新頻度が高い

ということなんだ。

専門的な情報って?

専門的な情報ってのは、ある分野について専門的に書かれている記事のこと。

記事の中にある程度の専門用語が含まれていると、

専門的な記事だと認識してもらえるよ。

なるほど!私であればネイルに関する専門用語が入っていると、

専門的な情報として認識されるということね。

そういうことだね!

でも、あまり専門用語を使いすぎると、かえって読みにくい文章になるから気をつけてね。

わかった!

じゃ、網羅的って具体的にどういうこと?

これも簡単だよ。

ある分野について包括的情報が書かれているかってことなんだ。

情報の不足感を与えてはいけないってことだよ。

まんべんなく書くってことね。

そうそう。例えば、自分がある記事を読んでいて、

いまいち情報が少なかったらどうする?

違う記事を探す!

それ!

その、違う記事に移動させないように、

網羅的に情報を与えてあげるんだよ。

なるほど!

その方が読者からしても、嬉しいし、

これだけ読めばいいってなるもんね。

そういうことだね!

あとは、記事の文字数が2000〜3000かぁ。

こんな書けるかな?

正直、そんなシビアにならなくてもいいよ。

文字数よりも、記事の中身が大切だから。

まずは専門的で網羅的を目指して!

更新頻度は、「頻繁に更新しろ」ってことだよね。

その通り!3ヶ月に1回更新するよりも、

1週間に1回更新する方がいいってことだね。

まずは、週1を目指してみようかな。

うん、ウェブ集客では頻度はとても大切。

メルマガにしろ、ブログにしろ、できるだけ目に触れた方がいいからね。

継続してやっていこう♪

OK!やってみようかな。

基本的に今回の3つのポイントを押さえていれば、

良質なコンテンツと評価されるよ。

そうなれば、SEOにも強くなるってことか。

SEOに強くなれば、広告費に頼らず集客ができるようになるからね。

これがブログをやるべき理由の1つなんだ。

そういうことね。

ブログをやる気になってきたよ。

よかった^^またおいでね〜♪
はーい♪