メニュー
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎
スモールビジネス特化のウェブ集客に関するオンライン学習プログラムやDVD、電子書籍を提供。「ノウハウがわかっても、実践方法がわからない」というスモールビジネスオーナーの悩みを解決すべく、セミナーやワークショップも開催している。

請求書の経費計上時の仕訳 | 発生主義のタイミングとクラウドソフト

URLをコピーする
URLをコピーしました!
このは屋
このは屋
スモールビジネス特化の学び舎 このは屋です。

会計・経理って、難しいですよね。

はじめて簿記を学んだ時には、独特の見方や考え方に慣れなかったことを覚えています。

今回は、「請求書の経費計上時の仕訳 | 発生主義のタイミングとクラウドソフト」をご紹介します。

目次

【広告】このは屋の「おすすめ」

参考にしてみてください♪
このは屋
このは屋

請求書の経費計上時の仕訳

請求書の経費計上時の仕訳は、「費用|現金」です。

未払を立てている場合は、「買掛|未払」ですね。

ここで気になるのは、「発生主義」の部分です。

発生主義のタイミング

通常、請求書を送った・送られただけでは仕訳をおこないません。

仕訳するのは、商品販売時やサービス提供完了時になります。

とはいえ、「現金主義」ではなく、「発生主義」の考え方を徹底するのは大切なことですね。

クラウド請求書ソフト

freee」や「マネーフォワードクラウド」、「Misoca 」などは、請求書を作成できるクラウドソフトです。

会計ソフトと連携することで、効率的に請求書を管理することができます。

もちろん、発生主義です。まずは、試してみてはいかがでしょうか。

編集後記

今回は、「請求書の経費計上時の仕訳 | 発生主義のタイミングとクラウドソフト」についてご紹介しました。

こういったバックオフィス系は、どんどんツールを活用していきたいものですね。

参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる