請求書の経費計上時の仕訳 | 発生主義のタイミングとクラウドソフト

会計・経理って、難しいですよね。

はじめて簿記を学んだ時には、独特の見方や考え方に慣れなかったことを覚えています。

今回は、「請求書の経費計上時の仕訳 | 発生主義のタイミングとクラウドソフト」をご紹介します。

請求書の経費計上時の仕訳

請求書の経費計上時の仕訳は、「費用|現金」です。

未払を立てている場合は、「買掛|未払」ですね。

ここで気になるのは、「発生主義」の部分です。

発生主義のタイミング

通常、請求書を送った・送られただけでは仕訳をおこないません。

仕訳するのは、商品販売時やサービス提供完了時になります。

とはいえ、「現金主義」ではなく、「発生主義」の考え方を徹底するのは大切なことですね。

クラウド請求書ソフト

freee」や「マネーフォワードクラウド」、「Misoca(みそか) 」などは、請求書を作成できるクラウドソフトです。

会計ソフトと連携することで、効率的に請求書を管理することができます。

もちろん、発生主義です。まずは、試してみてはいかがでしょうか。

編集後記

今回は、「請求書の経費計上時の仕訳 | 発生主義のタイミングとクラウドソフト」についてご紹介しました。

こういったバックオフィス系は、どんどんツールを活用していきたいものですね。

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで