業務効率化!Googleドキュメントの活用例を解説

Googleが無料で提供しているアプリケーションである、Googleドキュメントって便利ですよね。

画面もきれいで、Wordに引けを取らない高機能。業務でかなり役立っています。

そんなGoogleドキュメントですが、機能は知っているけど、まだ活用していない・イマイチ活用方法がわからないという方の為に、今回は、「業務効率化!Googleドキュメントの活用例を解説」をご紹介します。

チームメンバーに資料として共有

共有設定をすることで、リンクを知っているユーザーにドキュメントの内容を共有することが可能です。

実際にGoogle社のミーティングでは、Googleドキュメントを通して行っているそうです。

リアルタイムで編集もできますし、内容を変更されたくなかったら、閲覧のみといった設定も可能です。

設定方法は以下を参照してください。

Googleドライブ共有機能の使い方〜URLで気軽にファイルを共有しよう

スマホから外出先で資料作成が可能

Googleドキュメントの魅力は、複数のデバイスからもアクセスできるといった点です。

ダウンロードの際にWifiが必要ですが、iOS端末Android端末でそれぞれ専用のアプリがあります。

これにより、スマホから資料作成や、ブログ記事の内容を作成することが出来ます。

YouTubeライブ、ZOOMミーティング・セミナーで活用

URLを共有しておけば、YouTubeライブ中やZOOMによるミーティング中やセミナーでの質問受付やディスカッションの場にも使えます。

どちらもリアルタイムでやり取りが出来る、コメント機能やチャット機能が用意されていますが、広々と使えるGoogleドキュメントがいいですね。

その場合、ある程度のフォーマットは用意しておく必要があります。

編集後記

今回は、「業務効率化!Googleドキュメントの活用例を解説」についてご紹介しました。

Word形式やPDF形式でダウンロードも出来ますし、Wordで作成したファイルをインポートして編集することも出来るので、すごく万能なアプリケーションです。

詳しい使い方は以下の記事をご参照ください。

【Google ドキュメント】もっと早く知りたかった!操作性が劇的にアップする「ちょいワザ」

参考にしてみてください。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで