動画撮影で音質にこだわりたいならPCマイクがオススメ

ここ最近、Facebookライブ・YouTubeライブなどで動画を配信してマーケティングを行っている方が増えてきました。

動画の方が、テキストに比べ動画で自分の思いを伝えた方が信頼度があがりますからね。

これからPCを使って動画撮影をやる方・現在やられている方に、撮影時はPCマイクの使用をオススメします。

PCマイクをつかった方が、音質がかなり良くなります。

さっそく内容に入っていきましょう。

PCマイクで音質をアップ

PCマイク」を使用することで音質が使わない場合に比べ、良くなることを体感しています。

使い方は、PCに「差し込むだけ」です。

しかし、ヘッドセット型、マイク型と様々な形式があるので、迷う方も多いと思います。

今回は動画撮影用として解説しているので、マイク型をオススメします。

ヘッドセット型は、ZOOMなどで使う場合、相手の声が聞こえないといったメリットがあります。キーボードが打ちやすいので、ゲーム実況にも使えますね。

で、マイク型にも入力端子型とUSB型の2つがあります。

音質のこだわる場合、USB型がいいとされています。

このUSB型に搭載されいる、「コンデンサーマイク」はレコーディングにも使われているらしく、音質が比較的いいです。

加えて、付属のクリップでピンマイクのように使えるので撮影がしやすいです。

編集後記

今回は、動画撮影で音質にこだわりたい方に向けてPCマイクをオススメしました。

どうせ撮影して配信する動画なら音質にこだわりたいところですね。

マイクを使っても、PCから出たノイズは拾ってしまいますので、以下の記事も合わせてご参照ください。

撮影動画に発生したノイズを除去する方法。

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで