ipadで撮影した動画をパソコン(mac)に取り込む1番簡単な方法

ipadで動画を撮影して、パソコンに取り込めばいいんだよ〜

と簡単に言われても、できない時ありますよね。

スマホやタブレットの登場で、手軽に高画質な動画を撮影できる時代になりました。

編集がなければ、そのままYoutubeにアップしたり、データをそのまま送ったりすればいいんですが、問題は編集を行いたい時です。

スマホやタブレットでできる編集であれば、問題ありませんが、パソコンに取り込みたい場合もありますよね。

今回は、中でもipadで撮影した動画を簡単にmacに取り込む方法をお伝えします。

macユーザー、ipadユーザーは必見です。

以下の手順でやってみてください。

まずはmacの設定

  1. パソコン画面左上の、リンゴマークをクリック
  2. 「システム環境設定」をクリック
  3. 「iCloud」をクリック
  4. 「写真」の右の「オプション」をクリック
  5. 「iCloudライブラリ」「マイフォトストリーム」「iCloud写真共有」の3つにチェックを入れ、完了ボタンをクリック

次にipadの設定

  1. 「設定」をタップ
  2. 「iCloud」を選択
  3. 「写真」をオンにする
  4. 「iCloudフォトライブラリ」をオンにする
  5. 「iCloud写真共有」をオンにする

macに取り込みたい動画を選んで、iCloudで共有

  1. ipadの写真アプリから、撮影したmacに取り込みたい動画を選択
  2. 右上あたりにある上矢印マークをタップする
  3. 「iCloudで共有」をタップ
  4. 共有アルバム名を適当に作る
  5. そして「投稿」をタップ

macで実際に動画を確認

  1. アプリケーションの中から、「写真」を選ぶ
  2. 「共有」というメニュータブをクリック
  3. ipadから共有された動画を確認
  4. その動画を再生して確認
  5. 動画を、ドラッグ&ドロップでデスクトップに移動

編集後記

いかがでしょうか?

ipadからの投稿の後は、環境次第では少し時間がかかるかもしれません。

でも、すぐにパソコンの方の写真アプリに追加されますので、見てみて下さい。

iCloudを駆使すれば、画像や動画のパソコンへの移動は簡単です。

この流れは、iphoneでも同様なのでぜひやってみて下さい。

 

スモールビジネスの
現場からは以上です.

このは屋の最新情報をツイッターで