費用0円!ずぶの素人でもWixでランディングページを簡単に作る方法

「Webでお客さんを獲得してくことが大切」

ということは、今の時代言わずもながですよね。

足を動かして、異業種交流会、セミナー、勉強会等で名刺交換を行って仕事を獲得するということはもちろん大切だと思います。

しかし、それではずっと動き続けなければなりません。

これでは長期的に見て、安定したビジネスとは言い難いですよね。営業行為をしなくてもお客様が集まる仕組みがあれば、それは理想的ですよね。

毎日多くの人がパソコンやスマホを通して、Webの世界に触れています。

・ホットペッパーやぐるなびでお店を探す行為
・Youtubeで流行りの動画を見る行為
・Facebookで知り合いの投稿に「いいね」をする行為
・Twitterで気に入った記事をリツイートする行為

このような行為を通して、私たちは毎日、毎分、Webの世界に誘われているのです。

多くの人の生活スタイル、行動パターンが変わってきている。

であれば、Web上でも商売を行わなければいけません。
多くの人が行き交う、Webの世界にあなたの商品を露出していかなければ土俵に立てないということになってしまいます。

「じゃ、Webでたくさん宣伝をしていこう」となりますが
そうなった際に、あなたに立ちはだかる大きな壁があります。

それは

「サイト作れないよ〜」

という壁です。

Webで露出を行うことになれば、当然自社の商品・サービスを紹介するWeb上のページが必要になります。

ホームページやランディングページといった商品紹介ページがなければ、売ることすらできません。

今回は、そのWeb上のサイトやページという壁を取り払うために、耳寄りな情報をお届けします。

「Webサイトは初心者には作れない」嘘!

ホームページなどのWebサイトを作るとなると、真っ先に思い浮かぶのが「専門知識が必要だ」ということでしょう。

しかし、皆がみなWebという分野を畑として商売を行っている人ではないですよね。

ですから、当然Webに弱い人も多くいるのです。

かくいう私も、2年くらい前まではWebなんて詳しくありませんでしたからね(笑)。

Webが得意な人と、不得意な人の差がWebでの集客の成否を分けてしまうという風潮さえあります。

そんなの不平等ですよね。

でもご安心下さい。Webの全くの初心者でもWebサイトが作れるツールがあるんです。

ですから、これまでWebに全く触れてこなかった人でもサイトが作れるんです。

しかも無料で簡単に!

そのツールというのが、Wixというツールになります。
CMでも盛んに拡散されているので、耳にした方もいるかもしれませんね。

無料でホームページが作れる「Wix」

Wixってどんなツール?

%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e4%bd%9c%e6%88%90___%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%81%ae

http://ja.wix.com/

Wixでどんな事ができるのかを説明する前に、そもそもWixとは何かという段階から話を進めていきたいと思います。

Wixとは、2006年にイスラエルのベンチャー企業が立ち上げたサービスです。
今では日本語化も整い、ユーザーも軒並み増えてきています。

Wixの誇るべき所は、何と言っても

使いやすさ

です。

パソコンの初心者でもできるワンタッチの操作で、あっという間にWebサイトやページができてしまいます。
HTMLやCSS等の専門知識が無くても、手軽に作成できます。

もちろん、デザインに凝りだせばきりがありませんが、大変便利なツールです。

Wixでどんなことができるの?

では、Wixでは何ができるのか?

もう言わずもがなだとは思いますが、ホームページ制作です。

自社を紹介するホームページを簡単に作ることができます。

しかし、ホームページと考えるよりも、
Web上に公開できるあらゆるページが作れると考えていた方がわかりやすいと思います。

例えば

  1. 会社案内のホームページ
  2. 商品を販売するランディングページ
  3. 情報発信をしていくブログメディア
  4. 会員限定の特設サイト
  5. 通信販売用のサイト

など、Web上に存在するページは多岐に渡ります。

wix2

Webページには用途によっては様々な形がありますよね。
Wixではテンプレートが最初から付いているため、自身の業種・業態に合わせて選択してみて下さい。

今自分はどんなページを必要としているのか一度考えてから使っていきましょう。

Wixはこんな人におすすめ

Wixの特徴として

無料で使える
おしゃれなテンプレートが揃っている
ワンタッチ操作で作成できる

といったことがあります。

ですので

「とにかくお金をかけずに済ませたい」
「自分でデザインはできない」
「自分にはWebの専門スキルがない」

と感じている方には、最適なツールだと思います。

とても便利なツールですが、万人に最適ということはありません。
どんなツールにも一長一短がありますので、その辺も加味して選択してみて下さい。

簡単!Wixの登録と準備

まずは新規登録

wix%ef%bc%93

http://ja.wix.com/へアクセスし、上のようなページへ移動します。

(ホームの画像は時間によって変化するので一緒ではないかもしれません)

ページへ移動したら、右上のログイン/新規登録という部分をクリックします。

wix%ef%bc%95

次に、登録情報を入力します。一般的にはメールアドレスがいいでしょう。
FacebookやGoogle+等のSNSでもログインもできますが、本格的に使っていく場合はメールアドレスでの登録が無難です。

wix%ef%bc%97

登録が完了し、ログインをすると上のような画面に移動します。
「こちらからスタート」をクリックしで作業に進めます。

wix%ef%bc%98

すると、テンプレート一覧ページへ移動します。
左メニューのカテゴリの中から好きなものを選びます。

キーワードで検索もできるので、ご自身のテーマとなるキーワードで探してみると適したテンプレートが見つかるかもしれません。

wix9

今回は試しに、「ビジネス」というカテゴリの中から、「コンサルティング向けテンプレート」を選択してみました。

基本操作は、左上の5つのアイコンから可能です。
背景を変えたり、ページに必要な要素はこちらから追加できます。

一度ご自身で、1つ1つ確認し、「あ、こんなもんか」と確認してみてください。

基本操作については以下の動画でも解説していますので、そちらを参照してみて下さい。

次はこの5つのアイコンの説明を1つずつしていきますね。

Wixでの5つの基本操作

隅々までいじりたおせば、もちろんできることはあります。
しかし、目的はページをとにかく作ることですよね。

であれば、最低限の知識で十分です。
ここではWixを使う上で、はじめに知っておくべき基本操作を解説していきます。

背景

wix%ef%bc%91%ef%bc%90

こちらでは、ページ全体の背景を変更することができます。

変更方法は、単に背景色だけ変えるという手段もありますが、画像を選択してそちらを適用することも可能です。
動画も背景に挿入できるので、余裕のある方は試す価値アリですね。

追加

wix%ef%bc%91%ef%bc%91

こちらではページ作成に必要なパーツを挿入できます。

テキストや画像はもちろんのこと、申込みボタンや問い合わせフォーム等も追加できます。
実用的なパーツが揃っているので、業種に合わせて選んでみて下さい。

アプリ

wix%ef%bc%91%ef%bc%92

Wixには連携できるアプリが用意されています。
シンプルなページを作る場合は不要かと思いますが、すこし工夫を凝らしたい際には活用できるかもしれません。

特に一般的に使われるのは、Form Builderです。
こちらを使うことで、フォームを自由にカスタマイズできます。

操作に慣れてきたら、取り入れていくのもいいと思います。

アップロード

wix%ef%bc%91%ef%bc%93

アップロードを選択すると、画像や動画のファイルがWix上にアップロードできます。
自分で作成した画像や動画がある場合には、こちらからアップロードして下さい。

ブログ

wix%ef%bc%91%ef%bc%94

Wixにはブログ機能も用意されています。

WordPress等で、すでに自社でブログを運用している場合は特に必要はありません。

Wixでブログを本格的に更新していくことはあまりおすすめできません。
ブログを運用は自社ドメインでしっかり運用していくことがセオリーだからです。

ブログとWixは別で考えてみて下さい。

スモールビジネスオーナー必見!Wixでランディングページを作ってみる

ここまでで、Wixでできることはお分かりいただけましたか?

しかし

「Wixは便利なのは分かったけど、スモールビジネスでどう活用すんねん!」
ということが気になりますよね。

なぜ関西弁かは放っておいて(笑)

実際私たちがお会いしたスモールビジネスオーナーの方たちは、

実はすでに、ホームページを持っているんです。

なので、改めて時間を使って、自分でホームページを作るといういことはしないと思います。

ホームページはすでに外注して制作が済んでいる。
ではどのように、Wixを活用するのか?

それは、ランディングページ制作に活用するということです。

ホームページはそこまで頻繁に作ることはありませんね。
しかし、ランディングページは商品・サービスのリリースのたびに必要になります。

であるならば、ランディングページを無料で手軽に作れるようになりたいですよね。

そこで今回は、ランディングページに特化したWixの使い方を見ていきます。

シングルページテンプレートを選択

wix%ef%bc%91%ef%bc%95

Wixには最初から、ランディングページ用のテンプレートが用意されています。

カテゴリの中から、「シングルページ」というテンプレートを選択して下さい。

今回は、「告知&リリース」の中の「モバイルアプリ」のテンプレートをサンプルで使用します。
テンプレートが決まったら、「編集」をクリックして下さい。

wix%ef%bc%91%ef%bc%96

編集画面に進むと、テンプレートが表示されます。
あとはこちらを編集していくだけです。

Wixで必要な基本操作

Wixを使っていく前に、パソコン上の基本操作をおさらいましましょう。
以下を予め知っておくことで、作業効率が格段に上がり、細かい部分での迷いがなくなります。

  1. controlキー(macの場合はcommad)+z:1つ前に戻る
  2. controlキー(macの場合はcommad)+s:保存
  3. backpaceキー(macの場合はdeleteキー):パーツの削除
  4. 左クリックしたままドラッグ&ドロップ:パーツの移動
  5. controlキー(macの場合はcommad)+c:パーツのコピー
  6. controlキー(macの場合はcommad)+v:パーツのペースト

これだけで、必要十分です。

これらの基本操作だけで、あとはどのパーツを入れるかだけ考えれば済みます。

テキストの編集

wix%ef%bc%91%ef%bc%97

テンプレートに記載されているテキストをクリックすると、「テキストを編集」というボタンが表示されます。
そちらから、テキストの色や大きさを変更する事ができます。

今回は、ヘッドラインの大サイズで設定しました。

もちろん、左メニューの追加から、テキストのパーツを挿入しても問題ありません。

テキストの編集はこれ以上のことはありません。
変更したいテキスト部分をクリックして編集していってください。

画像の編集

wix%ef%bc%91%ef%bc%98

画像の編集も簡単です。

該当する画像をクリックし、「画像を変更」をクリックします。

wix%ef%bc%91%ef%bc%99

すると、画像の選択画面が出てきます。

自分の作成した画像をアップもできますし、「Wixフリー素材」から好きな画像を選ぶこともできます。
高品質な画像を使用できるので、大変便利です。

申し込みボタンの設置

wix%ef%bc%92%ef%bc%90

画像やテキストを追加したり、消したりしてある程度整えたら、次にボタンの設置を行ってみましょう。

左メニューの「追加」から、「ボタン」を選択します。
そして好きなボタンを選びます。

wix%ef%bc%92%ef%bc%91

好きな場所にボタンを設置したら、「テキストの編集」から任意のテキストを入力します。

wix%ef%bc%92%ef%bc%92

リンク先も設定できますので、飛ばしたいページのURL等を設定して下さい。
アプリを使えば、Paypalとの連動も可能です。

シェイプの追加

wix%ef%bc%92%ef%bc%93

次にランディングページでよく使う要素として、シェイプを追加してみます。

何かのポイントを箇条書きをする際に、シェイプを使ってデザインすると綺麗に見えます。

wix24

好きなシェイプを選択したら、大きさを整えます。
コピーを活用し、いくつか並べてみましょう。

wix%ef%bc%92%ef%bc%95

シェイプが設置できたら、横にテキストのパーツを設置してみましょう。
工程は同じで、左メニューの「追加」から「テキスト」を選択します。

大きさや太さを調節してみましょう。

リストの追加

wix%ef%bc%92%ef%bc%96

リストの要素もかなり実用的です。

「リスト」から好きな形式のものを選びましょう。

wix%ef%bc%92%ef%bc%97

任意の場所に配置し、テキストやアイコンを編集していきます。

wix%ef%bc%92%ef%bc%98

「リストを管理」をクリックすると、上のような編集画面に移ります。
こちらでアイコンやテキストを編集しましょう。

ボックスの設置

wix%ef%bc%93%ef%bc%90

続いてはボックスの設置です。

ボックスは様々な形式があるのですが、今回はリボン型のものを使用してみます。

wix%ef%bc%92%ef%bc%99

ボックスを配置しましたら、テキストなどを組み合わせて小見出しとして活用してもいいですね。

ランディングページですので、「特典」や「保証」の項目に使用しても見やすいですね。

コンタクトの設置

wix%ef%bc%92%ef%bc%95

コンタクトとは、お問い合わせフォームのことですね。

お問い合わせという目的に以外にも、

  1. メールマガジン購読
  2. ニュースレター購読

といった行動へ誘導もできます。

「追加」の「コンタクト」の部分から適したフォームを選択します。

wix%ef%bc%92%ef%bc%97

今回私が選んだテンプレートは、はじめからフォームがついていたので追加は不要でしたが、
これをご自身のビジネス合わせてカスタマイズしてみて下さい。

「メールアドレスの設定」から

  1. メールアドレス
  2. フォームの記入項目
  3. 送信ボタンテキスト
  4. 送信完了メッセージ

等を設定できます。

 

ここまで簡単なランディングページを作る上で必要なパーツの解説をしてきました。

正直これだけで十分です。

こういったツールには、もちろん他にも優秀な機能があります。
しかし、目的はツールをいじり倒すことではなく、実用的に使いこなすことですよね。

今回紹介したパーツのみで、ランディングページ制作は可能です。

ぜひ、これらのパーツを活用し、まずは簡単に1ページ作ってみて下さい(^^)

編集後記

今回は、Wixという無料のホームページ制作ツールを使って、ランディングページを作る上で必要な操作について解説しました。

プロのような派手なデザインは必要ありません。

スモールビジネスに必要なのは、必要な時に自分で用意できる、
地に足の着いた実践的な制作スキルです。

今回ランディングページ制作のために取り上げたWixでの必要パーツは

  1. テキスト
  2. 画像
  3. シェイプ
  4. リスト
  5. ボックス
  6. コンタクト

の6つになります。

まずはこの6つを使いこなして、自分なりに1つのランディングページを作ってみて下さい。

記事が気に入ったら
いいね!しよう

このは屋の最新情報をツイッターで